So-net無料ブログ作成
検索選択

鑑賞092「生い立ち」 [百題百日2008]

今日の鑑賞は92番目の「生い立ち」です。
これも、どうやって歌にするの???って感じの題でした。あまり普段、意識している言葉じゃないしなあ。
「生い立ち」って言葉をキーワードにして、自分を振り返ってみても、別にたいしたことないし、って感じ、なかったですか?
選んだ歌も、自分の生い立ちに関する歌は1首のみ、人間以外の生い立ちの歌が多かったようです。
もっとも、わたしの場合、歌の出来はともかく、この題がなければ出てこなかった歌になったので、まあ、それはよかったのですが。
難しく感じられる題の場合、そういうこともあって、思わぬ題の効用を感じるときがあります。

それでは、歌ごとの鑑賞です。

橘 みちよ (夜間飛行)
スクリーンに生ひ立ちそれぞれ映されて両家のDNAめでたく出会ふ
「生い立ち」という言葉が使われている場所、ということで、まず、思い出すのが「結婚式」。
実物は見たことがないが、最近の流行りなのか、テレビなどを見ていても、式の途中で新郎と新婦の写真が幼いころから成長に従って、順々にスライドショーで映し出され、それにナレーションがつく、という紹介がなされることがよくあるようだ。で、そのクライマックスが、新郎新婦の出会いから結婚に至るまで、という構成になっている。
で「両家のDNAめでたく出会ふ」ということに…。
「両家」「めでたく」と結婚式的用語をちりばめて、面白く詠まれている。
DNAがかなり字余りになって、「遺伝子」ではだめか、と思ってはみたのだけれど、やっぱりここはDNAなんだよな。

岩井聡 (あと100年の道草)
酔うほどの生い立ちなどは、と柵の中キリンは首を右へ左へ
初句二句はひとまず、作中の人物の言葉と読むのがいいだろう。そして、その作中の人物の意識が動物園のキリンへと向かう。檻に区切られた部分よりはるか高くに揺れるキリンの首。それがなんだか、自分の人生のようといった、軽い連想が働いているのだろう。そして、それを見る作中の人物には、その人物がまずは思ったはずの初句二句が、キリンの思いのようにも感じられている、という風に読んでみた。

斉藤そよ (photover)
ふれるべきことにはふれず風になり遠い生い立ち掬いあう午後
会話している一方が重い心を抱えている場面。
そういう時には、その解決を図るのではなく、直接関係のないようなことを話して心をほぐすのが大事な時もある。
「風になり」「掬いあう」ののやさしさがいいなあ。説明ではなく、心にストレートに伝わってくる感じがする。
このような優しさに、何度か触れたことがあるが、本当にありがたい出来事だったと思う。

遠藤しなもん (忘れちゃった。)
川岸でひざを抱えて生い立ちを鳥に語った。ら飛んでった
四句、句点で終わっているのは字数の関係で導き出されたのではないかと思うが、この、息使い、好きだな。
で、五句が六音になっている。単に音数合わせならば「跳んで行った」で合う訳だけれど、そうしちゃうと、ここの息を一瞬止める感じが失われてしまう。ここは、「ら」の音の前に一拍の休符があるのだ。

久野はすみ (ぺんぺん100%)
幾たびも書いては消した生い立ちの消したところが面白いのだが
たいがいの生い立ちは無難な事柄を並べる。当然、そこから漏れる出来事が面白い訳で、その人をより多く語っている部分となる。
散文的でありながら、どこかリリカルなリズムの心地よさが、ちょっと岡井隆の短歌を思わせる。

村上きわみ (北緯43度)
長雨のつづく九月はしみじみとてんじくねずみの生い立ちを聞く
長雨の季節は時に童話的な世界に迷い込む。

酒井景二郎 (F.S.D.)
ひとからげされたもやしの生ひ立ちを炒める鹽の匂ひに噎せて
塩に匂いってある?別の物の匂いじゃない、とは思ったが、上句がなるほど、と思った。
一袋の中のもやしはほぼ、同じ過程でこのように育っているわけで、それを思えば、そうして育ってきたものを「ひとからげ」に炒めることは少し哀しい。
暗喩を読みとりたくもなるが、きっちり何かと結びつけるのではなく、かすかに何かを思い起こさせる、ぐらいでとどめておきたい。

沼尻つた子 (つたいあるけ)
QRコードをたどって合い挽きの牛と豚との生い立ちを知る
現代の台所事情。食肉の生産・流通履歴の話題
認識番号をパソコンに入力して、というのは知っていたのだが、QRコードとなると、一段と手軽だ。
BSE問題、偽装表示問題以降、急速に広がったトレーサビリティだが、こんなもので管理しなければいけない、というのは正常な状態とは言えまい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。