So-net無料ブログ作成
検索選択

「エム・バタフライ」 [映画]

GyaO映画でデビッド・クローネンバーグの「エム・バタフライ」を見つけたので、見ました。
1993年の映画なので、もう15年も前の映画になるのね。
映画の時代背景はもっと前で、中国文化大革命のころ。

もともとはホラーの作家だったと思うんですよね。「ビデオドローム」をテレビで見て、しばらくホラー映画にのめりこんだ時期があります。
朝、ビデオショップの開店時間にやってきて、きまってホラーを借りていくおばさんって、今から思うと、結構不気味だったかも。

しかし、これは実話をもとにした映画。
1989年の「戦慄の絆」に近いテイストですね。
両作品とも、主演にジェレミー・アイアンズをつかっているし。

人間の狂気に関しては、この監督さんの右に出る人はいないのでは?という感じがします。
(最近の映画はあんまり見てない癖に言うのもなんですが)

ジェレミー・アイアンズがフランスの外交官役なんだけど、イギリス人にしか見えない、とか、オープニングのタイトルバックの東洋趣味があんまりだぜ、とか、こういうつっこみはいろいろできますが、なかなか考えさせられる映画でした。

10月1日正午までなので、ご覧になる方は、速攻で!

            GyaO

読者のレビューが下のほうにのっていますが、そちらは見ずに映画のほうをご覧になることをお勧めします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。