So-net無料ブログ作成

蔵書票 [日常]

ちょっと前に、ネットの友人のFさんのブログですてきな蔵書票用の印をお見かけしました。
で、素敵! とお声をかけさせてもらったところ、なんと、わたし用の蔵書票を作ってくださいました。
そして、それが、きょう到着。
あんまり素敵なので、みなさまにもせめて写真でこの喜びをお分けしたいと思い、アップしました。
image (6).jpg

ちょうど、注文していた本が到着したのでさっそく貼ってみました。
本は大辻隆弘さんの『時の基底』。

蔵書票を貼るのは題名のページか奥付のページが一般的なのかしら、と思いつつも、ちょうど色が合うので、題名の隣のページに貼ってみました。
まだ、仮止め用の糊でとめているので、変!って思われたら教えてくださいね。

いただいたのは、蔵書票用のはんこ2種と蔵書票の完成品数枚。
色違いの紙で、いろいろな色の組み合わせを楽しめそうです。
そして、送られたきた封筒の中がこんなの。

200809031345000.jpg

細かいところまで気を配ったラッピングで、きれいでしょう。
もう、心のトーンが1オクターブぐらい、上がっちゃいます。


で、本の方は蔵書票で一日うきうきと過ごしていたので、まだ、全く読んでいません。
明日はゆっくり、本を読みたいと思います。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

F

わー希理子さん、早速貼ってくださったんですね!ありがとうございます!
蔵書票彫ってはみても、知識はかな~りぬるめのワタシなので
自信はないのですが、チラチラと目にしたところでは、
「表紙の裏あるいは見返しに貼る」という記載が多いので、
貼り位置としてはよいのではないでしょーか。
以前目にした昔のイギリスの女の子の本には、
おもて表紙の内側に貼ってあったのもありましたヨ。
まだまだ未熟で希理子さんにも大辻さんのご本にも
ちょっと申し訳ないのですが、可愛がっていただければウレシイです!
by F (2008-09-04 18:20) 

kiriko

Fさん、ほんとうにありがとう!
場所はここでいいんですね♪ よかった。
だいじに使わせていただきます♪
by kiriko (2008-09-04 20:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。